category|美容整形の基本

2013/10/11

おへそを美容整形。

人にはなかなか見られない場所。ってか人には見せない場所。そこは・・臍。生まれながらの出べそ持ち。思春期になるまでは気にもかけなかった。でもね・・小学校高学年にもなるといろいろと他の人との違いに気付き・気になり始める頃だった。特に女の子はね。あぁ~だこぉ~だとグループまで作って話す訳です。そんな時に気付かされた私が出べそ持ちだってこと。みんながみんな出べそ持ちじゃないって事・・。知ったときは結構ショックだった。普通だと思っていたことが普通ではなかった。 出べそはお金を貼ったら治るとか・・・太ったら治るとか・・。お金貼ってみたけど治りませんでした。太ることに敏感になっていた思春期なのでそのアイディアは却下。自然に治る人もいるみたいだけど・・私の出べそは自然に治る気配全くなし(涙)結局・・・おへそは絶対人に見せない!と決め、水着だってビキニではなくワンピースタイプをいつも選び。人に見せるときと言えばお医者しゃんくらい。人に見せることなくこのままでもいいのかな・・。と思った時期もあったけど、やっぱりこのままじゃ嫌だと思って・・。出べそを治す美容整形することを決め・・。出べそとおさらばです!出べその美容整形って思っていたよりも意外に簡単で、なんと日帰りでもできちゃう。すご~いい!手術時間も30分程度!美容院より短い時間!!麻酔でチクっと痛みを感じるくらいで術中の痛みもなし。術後の腫れもない(個人差あります)。自分のおへそがすっかり別物になってちょっとびっくり~!

出べそじゃなくなった・・。これでビキニも着れる!人に見せることを恥ずかしく思わなくていいんだ!何か新しい自分になった気がする☆美容整形に限らず病院もそうだけど。。やっぱり美容整形医を見極めるのも大切~。せっかくお金だして自分のコンプレックスを無くすためにやるのに良い先生に出会えず失敗なんてこともよくある話のよう。焦らずゆっくり色々調べてやることお勧めします。