美容整形とプチ整形

category|美容整形の基本

2013/09/20

美容整形とプチ整形

数年前からよく「プチ整形」と言う言葉を聞くだろう。「整形」と聞くと少し構えてしまう物だが、頭にプチと付く事で随分とアタリがマイルドになる物だ。価格も比較的低料金であり、時間もかからず手軽という意味では正に「入門用」とも言える分野である。一応「プチ整形」の定義としては「メスを使用しない」というのが条件となっている。いわばレーザー治療による脱毛やシミ、くすみ、にきび、ホクロ、美白などから、ヒアルロン酸を注入して鼻を高くしたりボトックス注射によって小じわを取ったりする物である。自由診療の分野ともあり、競合店?の多い地域では価格競争も激しく、ウェブサイトなどでも価格を強調した広告をよく目にする。各種プチ整形をセットにしたお得な「プラン」や「セット商品」を展開する所も多い。そういった美容整形外科のウェブサイトは他の医療機関のウェブサイトとは外観も大きく異なる。どちらかと言うと化粧品や貴金属を扱っていそうな店舗のホームページにすら見える「オシャレ」なイメージが強い。「整形」と言うと「手術」というイメージであるが、「プチ整形」と言うと「メイク」の延長線上というイメージでもある。実際にメイクにかかる費用でプチ整形を行う方が経済的であるケースもあるだろう。まぁそれだけ化粧品が安くは無いと言う事なのだが整形美人とメイクアップ美人であれば男としては整形美人の方が後々の「騙された感」が低いとも言える。整形に関してはぶっちゃけ「言わなきゃ解らない」部分ではあるがメイクを落したら違う人が出てきたというのは男にとってかなりの恐怖でありハンパ無く「騙された感」に襲われる。パッケージと中身が違うという失敗はDVDだけにして貰いたいのが本音である。お見合い写真に騙されたなんて話は山ほどあるが、写真の方を「控えめ」にしておいて、実際に合ってみたら写真よりずっとキレイな人だった・・・って方が第一印象は格段に良くなる物であろう。