007

category|美容整形とは

2013/10/11

美容整形のリスク

まぶたが二重まぶただったら良いのに。もっと鼻を高くしたい。小顔になりたい。しわやしみが気になる。脂肪を吸引したい。こうした悩みは、女性だけでなく、男性でも持つようになりました。これらの悩みを解決してくれるのが美容整形です。これらだけではなく、豊胸や脱毛、多汗症やわきがの治療まで行ってくれます。以前の日本では、美容整形というと、健康な体にメスを入れる、許されない行為との見方が多かったのですが、最近では、ちょっと鼻を高くしたり、二重にしたりする「プチ整形」という言葉とともに、以前よりも身近な存在となっています。

しかし、美容整形は、健康保険の適用されない自由診療です。治療にかかった費用は、全て自己負担となってしまうため、とても費用がかかる治療なのです。それに加えてリスクもあります。美容整形では手術を必要とします。そのため、感染症になったり、麻痺やしびれが起きてしまったりする危険性があります。また、場合によっては、麻酔や薬で拒否反応やアレルギー反応が起きてしまって、重篤な状態になることもあります。また、美容整形を行ったからと言って、100パーセント満足の行く結果が得られるわけではありません。時には、自分の意図していない結果になってしまうこともあります。

これらのリスクを少しでも減らすためには、美容整形を行う前に、十分な準備をする必要があります。まずは、本当に美容整形が必要なのかを何度も自分に問いかけます。もし、内面の問題だけで美容整形をしたいのであれば、それは、外見が変わったからと言って、解決しないからです。そして、具体的にはどのようになりたいのかというイメージをしっかりと持ちます。具体的なイメージがなければ、それを医師に正しく伝えることはできません。それから、美容整形を行う病院や医師は、本当に信頼のおける病院や医師なのかを調べます。満足のいく結果を得るためには、焦らないことが大切です。