美ボディのための『美容整形』

category|美容整形とは

2013/09/20

美ボディのための『美容整形』

太ったかもしれない、もう少し痩せたいなど、プニプニとしたお腹や二の腕や太もなど気になる外見の悩みを解決するため、美しいボディラインを整えるためにも『脂肪吸引』を考えてみるのもいかがでしょうか。

 

近年、脂肪吸引技術も進歩し、術後の痛みや、違和感などの不快感が薄れつつあります。 簡単に脂肪吸引手術の説明をまずはしてみたいと思います。

 

脂肪吸引とは、サイズダウンしたいと考える、アナタの気になる部位から脂肪や脂肪細胞をカニューレという細い医療用の管を皮膚にあけた穴から差し込み、皮下脂肪を吸引し、吸出して取り除く手術法です。

 

脂肪吸引施術の代表的な方法としては、【超音波脂肪吸引法】、【シリンジ法】、【チューメセント法】、【浅層脂肪吸引法】、【ハイパーインフレート法 】、【PAL法】、という方法があります。

 

まずは、クリニックにてカウンセリングを受け、アナタ自身の体型や体質にあった手術を受けることをオススメします。

 

よく脂肪吸引をしたいと言われる部位として、【顔】、【二の腕】、【お腹】、【お尻】、【ウエスト】、【太もも】、【ふくらはぎ】などがあげられます。ある程度、脂肪吸引は全身可能ですが、ひとりひとり施術内容や体質や体型など異なる場合あるのでまずはクリニックに相談してください。 また、施術する部位により難易度も様々です。 よく、カウンセリングを受け、相談し納得いく上で、体に負担をかけないよう心掛けて手術を受けて下さいね。

 

また、脂肪吸引は術後ケアも大切なポイントです。 術後、脂肪吸引をする部位にもよりますが、吸引した部分に内出血が起きたり、皮膚が固くなる、感覚が鈍る、筋肉痛に似た鈍痛などがでてきます。 そして、脂肪吸引施術の効果が出始め、しっかり定着するまで多少時間がかかります。  徐々にその違和感も回復していきますが、アフターケアが必要になります。

 

さらに、守ってほしいポイントとして、医師の指示はキチンと守って下さい。術後、シャワーやお風呂にいつからはいっていいか、運動を出来る時期、仕事復帰するタイミングや、いつ定期検査に来院すればいいかなどを確認してください。 施術内容や症状により誰もが同じ症状ではありませんので、自分だけで判断せず、医師の指示をキチンと守り、焦らじず注意しながらアナタのためにも大事して過ごしましょう。

 

簡単にまとめてみましたが、いかがでしょうか。 興味は湧きましたか。 アナタにとって素敵な美ボディを取り戻せることを願っております。